解決力がある人ほど「やり方」より「◯◯◯」を大切にしている。(夢新聞合宿での気づき)

2017/02/20更新:

こんにちは!

ゴハンこと上村です。

先週の土日は、夢新聞講師(伝でん夢師)の合宿でした。

目的は、夢新聞講師同士の成功事例、失敗事例などの情報共有。

事前のご案内に、そのためのプログラムが書かれてありました。

でも、なんせ、夢新聞メンバーの集まりです・・・、予想したとおり、その通りには進みません(笑)


開始時刻になっても、まだこんな感じ。

だって理事長をはじめとする本部の皆さん、うなぎ食べることに夢中で開始時間になっても来ないんだもん(苦笑)

「本部、いい加減やな〜(笑)」と口でいいつつも、なぜか楽しくなるボクたち夢新聞講師たち。

・・・これがちょうど「いい加減」なんです。

カチコチに固まった頭では、人と人との化学反応は起こりませんからね(^^)。

これぐらい、ゆるやかな始まりの方が、常識を超えたアイディアが生まれる「創発の場」になる!(・・・ということにしておいてあげましょうね、夢講師の皆さん(笑))


当初のプログラムを無視して、理事長が、いきなり皆にムチャ振りでボクらに話をふってきたのも・・・、

準備不足をうやむやにしようとしたのではなく、即興で伝えることを「まとめる力」を育てるため(・・・たぶん笑)。


お互いに話し合い、学び合い、常識を超えたアイディアが生まれる創発の場になるように、という理事長の深い考えから(・・・としておきましょう 笑)。

実際、リラックスできて「学び合い」が深まったのは本当だったしね〜(^^)


最幸に楽しい合宿でした。行き当たりバッチリでした!(^^)

夢新聞の皆さん、ありがとうございます!
この2日間に書きとめたメモは、ノート1冊分になりました!!

その学びや気づきを、ブログ読者の皆さんともシェアしていきたいです。

今日のところは、キーワードだけをお伝えしてしますね。

夢新聞合宿で気づいた最大のポイントは「やり方」より「あり方」でした。

自分が「どうなりたい」のか?
どんな夢があって、何を目標にしているのか?
大切にしている想いとは?

この「あり方」がクリアになるほど、「やり方」は何だってよくなる。ブログラム通りに進めてもいいし、誰かの発言に触発されて、自由に話したっていい、のです。

なにか問題が起こったり悩んだ時は、「やり方」を求めすぎないこと。人によって状況によって最適な「やり方」は異なりますからね(^^)。

人の答えは参考にしつつも、とらわれない。自ら感じ取っていることを大切にしつつ、自分なりの「やり方」、「答え」を見つけていきましょう。

(参考)夢新聞協会の理事長、米ちゃんこと米澤さんのブログはこちら。


この記事を書いた人
美活脳アドバイザー(生活習慣美容研究会 理事)
上村晃一郎(ゴハン)
化粧品店の長男として誕生。3才の頃から、多くの女性の肌を見て育つ。肌を診れば、人それぞれ異なる美肌ポイントが分かる。無理せず楽しみながら美肌や美ボディになる「美活脳®」を提唱。美容プロ専門誌「クレアボー」にて「肌と心が喜ぶ店頭レッスン」や「魅力発見!自分を活かすビューティコンパス®」等を連載。美容プロを育てる講師業も。日本化粧品検定・公式テキスト「コスメの教科書(主婦の友社)」監修者の一人。  2016年から美容業界を超えて、イキイキと輝く人が増えることを願い、BMR(ビジネス夢新聞)研修、マイストーリー・ナビゲーター(美活脳®ジュニア・ナビ)養成講座にも力を入れている。BPひまわり化粧品店の住所:三重県名張市元町376SCリバーナ1階

乾燥肌の改善に「美活脳」のTOPへ会社概要個人情報の保護についてお問い合わせ
Copyright (C) Tao, Inc. All Rights Reserved.