当店「ひまわり化粧品店」に「茶道歴35年のスタッフ」が加入しました!よろしくお願い致します!!

2017/05/14更新:

 

こんにちは!

美活脳アドバイザー、ゴハンこと上村です。

ついに、ついに!

当店「ビューティパートナーひまわり」に新スタッフさんが加わりましたっ!うれしいっっっ!

今日は、そのご報告です♪(^^)

 


彼女が、新スタッフの土岐(とき)さんです!

皆さま、よろしくお願いいたします!!
採用の決め手は、「人柄」でした!

実は彼女は、当店の長年のお客様なんです。

ですから面接前に、うちのスタッフにも意見を聞きました。
そしたら、全員一致で「それはいいお話」と大賛成!!(^^)

もうそれだけで採用決定ですよね(笑)。

 

ただ、ご本人は「美容アドバイザーになってみたいけれど、敏感肌の私でも務まるかな」と気にされているご様子でした。

確かに、敏感肌だと、自由に何でも化粧品を試せるわけじゃないから、その点は気を使うし、工夫していくことが必要になりますよね。

でも、彼女は、ずっと敏感肌の自分と向き合い、自分に合ったお手入れを続けてきた方。

今では、一見すると敏感肌だとは分からないぐらい、いい肌状態をキープしています。

実は、敏感肌のケアって、通常のお手入れに比べて、いろいろと気を使うところが多いんですね。でも、彼女は、それを面倒と思わずに、当たり前のように楽しんでいます。

だから、お手入れの楽しさを伝えていくことができるでしょう。

 

敏感肌であることが、彼女の「弱み」にはなりません。むしろ、肌が弱い人の気持ちが分かる彼女なら、敏感肌を「自分の強み」にできるはず。

ボクらが培ってきたスキンケアの知識や経験を伝えていけば、
敏感肌に悩んだ経験がある彼女だからこその「美容アドバイス」を確立できるでしょう。

そうなれるように応援していこうと思います!(^^)

それに、すでに土岐さんはボクにはない「強み」もお持ちです。

その強みとは「茶道を35年間も続けている」ということ!

なかなか35年も続けられないですよね。
これだけで尊敬します。

この強みを発揮して、当店を助けてほしいです(笑)。

実は、うちの課題のひとつに「環境整備と、季節ごとの演出、しつらえ」があります。

 

ボクは、もともと整理が苦手で、そのあたりを、どうすればいいか分からないのです。

自分なりに試行錯誤して、昔に比べたら、多少はマシになりましたが、ようやく「人並みレベル」といったところ。

土岐さんの入店をキッカケに、今までよりも環境整備に励み、お店の空間が季節の美しさを感じさせる「心地よい空間」にしたいと思っています(^^)


この記事を書いた人
美活脳アドバイザー(生活習慣美容研究会 理事)
上村晃一郎(ゴハン)
化粧品店の長男として誕生。3才の頃から、多くの女性の肌を見て育つ。肌を診れば、人それぞれ異なる美肌ポイントが分かる。無理せず楽しみながら美肌や美ボディになる「美活脳®」を提唱。美容プロ専門誌「クレアボー」にて「肌と心が喜ぶ店頭レッスン」や「魅力発見!自分を活かすビューティコンパス®」等を連載。美容プロを育てる講師業も。日本化粧品検定・公式テキスト「コスメの教科書(主婦の友社)」監修者の一人。  2016年から美容業界を超えて、イキイキと輝く人が増えることを願い、BMR(ビジネス夢新聞)研修、マイストーリー・ナビゲーター(美活脳®ジュニア・ナビ)養成講座にも力を入れている。BPひまわり化粧品店の住所:三重県名張市元町376SCリバーナ1階

乾燥肌の改善に「美活脳」のTOPへ会社概要個人情報の保護についてお問い合わせ
Copyright (C) Tao, Inc. All Rights Reserved.