悩みがあるほうがいい。悩みがあるからこそ、なりたい自分になれる!夢が叶う!!

2017/05/05更新:

 

こんにちは!美活脳アドバイザー、ゴハンこと上村です。

ボクは、美容と健康の仕事や、夢新聞の活動を通じて、確信していることがあります。

それは・・・、「悩み」があるほうがいい、ということ。

なぜか?

「悩み」は、「こうなりたい」という夢の、裏返しだから。「こうなりたい」がない人に「悩み」は生まれません。

つまり、「悩み」がある人は、自分の夢を諦めていない人なんです。夢を諦めていない人は、たくさんの可能性があります(^^)

もし「悩みがあるけど、夢はない」という方は、自分の本当の気持ち、自分の夢が見えなくなっているだけではないでしょうか?

今日は、そんな話をします。ちなみに、これを読めば「ゴハン(ボク)の本業って何?」という疑問も、ついでに解けます(笑)



ボクの本業は、スキンケアアドバイザーです。

お肌の悩みを聴かせて頂くお仕事です。いや、肌悩みだけじゃないな。お肌の悩みにつながっている生活の悩みも、聴かせていただくことも、よくあるお仕事です。

例えば、Aさんの肌は乾燥しやすく、肌が荒れやすいのですが、その大きな要因は睡眠不足でした。なぜ睡眠不足になるかというと、仕事が忙しいからでした。

Bさんは、ともかく痩せたい。だから大好きな甘いものを我慢されてました。でも、我慢できず、つい食べちゃって、以前より太ってしまう。それを繰り返すうちに、肌もボロボロに・・・。

Cさんは、介護のストレスでお疲れ気味。それが肌にも現れていました。

どの方のお話も、聴けば聴くほど、そうなるだけの理由があるのです。もし、ボクが同じ状況に置かれたらボクも肌がボロボロになっているかも、と思うぐらいです。

それだけ、人はそれぞれ、なんらかの事情があるのです。


何にも言えなくなります。こんなにも頑張っていらっしゃるのに、さらにスキンケアを頑張れ・・・なんて言えない。

スキンケアアドバイザーの立場を忘れて、つい、そう思ってしまうほど、いっぱいいっぱいな方も少なくありません。

そんな状況を、どうしたらいいのか?

悩みました。

でも、スキンケアアドバイザーの仕事を放棄するわけにはいきません。どんな状況であっても、少しでも肌が美しくなるように、お客様に元気になって頂けることを願って、試行錯誤を続けました。

「時間がない」という方が多いので、「時短ケア」をお勧めしたこともあります。でも、一時的には効果があっても、根本解決にはなりませんでした。

この問題の本質、根本はどこにあるんだろう?

そればかり考える日々が続きました。

そんな時です。美容仲間の研究会で、大きな気づきがあったのは!


どんなに複雑に見えることでも、根本は同じだった!

人によって、いろんな事情があるけれど、結局、すべての根本は「本当にしたいこと、やりたいことがやれないこと」にあるのです。

いろいろと頭で考えすぎ、脳が疲れてしまっているのです。
その結果、心も身体も肌も、カラカラに乾燥してしまうわけです・・・。

そう気づいてからは、解決策はシンプルになりました。

がんばらなくても「やりたいことをやれる」工夫をする、です。

今の自分、今の状況や事情を多面的にみて、無理せず、自分らしく「やりたいことをやる」工夫をするのです。それがスムーズにできるように体系化したのが美活脳®︎メソッドというわけです。

美活脳になると、自然に「美肌」や「美ボディ」になるのです(^^)

この美活脳になるお手伝いをしていく中で、他人や周りを優先して、疲弊してしまうパターンに陥っている方が多いことに気づきました。

カンタンにいうと「自分の人生を生きていない」と疲れるわけです。

実はボク自身が、そういう疲れた人だったので(苦笑)、まるで自分事のように感じました。

そこで、今までのボクの人生経験から得た「できないからこそ、できることがある」をモットーに、「自分の人生を生ききる!」「ワクワクするマイストーリーを描く」お手伝いをするコーチングもするようになっていきました。

そのコーチ経験と、ずっと続けている「魅力研究」が融合して生まれたのが「ビューティコンパス®︎」です。

このコンパスを活用すると、自分本来の良さ、魅力に気づき、自分らしく歩むことができるようになります(^^)

そんな話を親友の米ちゃん(夢新聞協会代表・米澤晋也さん)と話していたら・・・、


「ゴハンさんのやっていることって、美容の世界だけじゃなくて、夢新聞とか、いろんな仕事に活かせるんじゃない?」と言われました。

これが、美容の分野を超えて、ビューティコンパス®︎を応用した「マイストーリーワークショップ」を始めたキッカケです。

このワークに受講された方から「仕事が楽しくなった。」「物事がスムーズに進むようになった。」など嬉しい声を頂くようになってきました。米ちゃん、ありがとう(^^)

なかでも「販促サポーター・かずみん(勝矢和美さん)は、その効果をすごく感じてくれていて、「ゴハンさんと同じことをしたい」と申し出て下さるほどでした。

おかげでボクの夢の一つである「美活脳®︎マイストーリー・ナビゲーター養成講座を始める」ことができました♪かずみん、ありがとう(^^)

現在、美活脳®︎ナビ仲間になった「かずみん」は、販促サポーターのお仕事が、今まで以上に、楽しくなり、うまく回っているそうです。会うたびに「マイストーリー・ワークをすると、格段に販促力がアップする!」と力説してくれます(^^)

 

・・・ここにきて、またまた新たな展開がっ!

なんと!その「かずみん」とコラボすることが決まったのです♪

・・・というわけで、記事の最後に、そのコラボのお知らせを載せています(笑)。はい。ちゃっかり宣伝してます(^^)

とまぁ、こんな調子で、ますます、何屋さんか分からない状態になりつつあるボクですが(苦笑)、どんどん、やりたいことが実現していく、ワクワク楽しい毎日を過ごしています♪

最後まで、長文をお読み下さり、ありがとうございます。

今日はこのへんで。
ではまた〜(^^)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


(かずみん&ゴハンのコラボ企画のお知らせ)

マスマス&販促講座:個性を活かしてコンセプトを磨く☆全2回・モニター編 http://www.facebook.com/events/102304957010261/

今までの仕事の「やり方」では、うまくいかない。販促しても、思うように売れない。と感じている方にオススメです。

今までのやり方を続けている限り、今までと同じ結果です。
新しいやり方をすれば、必ず、新しい結果が出ます。

少しでも、ご興味がわいたアナタ、下記のクリックして、フェイスブックに掲載中の、ご案内をご覧下さい。

その、小さな行動が、ワクワクする新しい自分につながることを願っています(^^)。

→マスマス&販促講座:個性を活かしてコンセプトを磨く☆全2回・モニター編

*マスマスとは、このワークショップで使っているツール「美活脳®︎マイストーリーマトリックス」の略です。

 

(補足)フェイスブックをしていない方も、案内文はご覧頂けます。でも、参加ボタンは押せないようです。フェイスブックをしていないけれど、参加したい、もしくは、ワークについての質問などがある方は、当ブログのお問い合わせフォームからメッセージをお願い致します。→お問い合わせメールフォームを開く。


この記事を書いた人
美活脳アドバイザー(生活習慣美容研究会 理事)
上村晃一郎(ゴハン)
化粧品店の長男として誕生。3才の頃から、多くの女性の肌を見て育つ。肌を診れば、人それぞれ異なる美肌ポイントが分かる。無理せず楽しみながら美肌や美ボディになる「美活脳®」を提唱。美容プロ専門誌「クレアボー」にて「肌と心が喜ぶ店頭レッスン」や「魅力発見!自分を活かすビューティコンパス®」等を連載。美容プロを育てる講師業も。日本化粧品検定・公式テキスト「コスメの教科書(主婦の友社)」監修者の一人。  2016年から美容業界を超えて、イキイキと輝く人が増えることを願い、BMR(ビジネス夢新聞)研修、マイストーリー・ナビゲーター(美活脳®ジュニア・ナビ)養成講座にも力を入れている。BPひまわり化粧品店の住所:三重県名張市元町376SCリバーナ1階

乾燥肌の改善に「美活脳」のTOPへ会社概要個人情報の保護についてお問い合わせ
Copyright (C) Tao, Inc. All Rights Reserved.